7/22 conwisナイトの生きる道!? ナイトMP活用法
突然ペット育成に目覚めてしまいまして。



きっかけはラクーンを廃化したいなぁと思ったこと。
c0027934_1672680.jpg
リザを食わせたりパインモンス食わせたりして育ててましたが、最近はリザじゃ稼げなくて(当たり前ですが)、リザの次にうまそうなモンスをエルモアでスクリーニングした結果、このエルモアWIZがうまいことが判明。

LV21ラクーンで1匹あたり1%のExpゲットです。



一方、私が中途半端に育てているペットがもう一匹居るんですが、
c0027934_1683193.jpg
雪山で連れ歩いてみた結果、火力の無い参代目と相性が宜しく、狩りのテンポが上がって良い感じでした。しかし魔法型ということもあって、どんなモンスからもExpを吸うことができる反面、ラクーンのように1体(例えばエルモアWIZ)をまかせるとチル2~3回後にしょぼ殴りに転じてしまいなかなか止めを刺してくれないというデメリットがあります。

MP枯渇を疑ってみましたがどうもMPが尽きているわけではなく、頻度の問題のようです。


そこで・・・
c0027934_1692289.jpg
MPRに偏重した装備で、ラクーンとかるかん(猫)をつれて狩ることに。Expの入りの少ないラクーンはエルモアWIZを中心に吸わせ、全体を本体とかるかんでシェアする形。

タゲ移りへの即時対応のために常時治癒ヘルム装備とし、さらにMPを増やすためにディスプレイスマント(AC-2、HP-5、MP+15)を装備しました。



このために+5治癒ヘルムと+5ディスプレスマントを事前に自作。
DFAは着脱の難しさから+6までOEしましたが、今回は着脱が容易であることから+5で止めるのがコストパフォーマンスが良いと判断しました。
(治癒ヘル、DPM、DFAはまだあるので、今後必要であればUPは出来ると思います)


<< エルモアWIZの寄せ狩りの図 >>
①本体がFA → ②本体は近くの障害物へ隠れる → ③ペットが殲滅

c0027934_16111249.gif
当然ながらTOI2x階層と比較して本体への経験値は落ちますが、雪山ではラクーンのスローがかなり効くし、猫のチルタッチのエフェクトでなんちゃってWIZ感覚を味わうことが出来ました【・∀・】っ

これぞ求めていた新機軸!?

TOI2x階層におけるラグへの脆弱性と通いすぎて飽きが来ていただけに、この方法でしばらく狩りが進みそうです。


ところで・・・
c0027934_16124286.jpg
本件を検証するに当って、最終条件は↑のような感じでした。

MP80あれば、本体へのSTR・EW、ペットへの緊急ヒール・ヘイストが回ります。

これまでの仕様という重箱の隅をつついた検証の結果、MPを増やす装備品は充実してきていて

例えば
・SMB、MB(ベルト、MP+50、MPR+1)
・SB(ベルト、MP+25、HP+25)
・SSB(ベルト、MP+20、MPR+1、HP+20、HPR+1)
・ディスプレイスマント(マント、MP+15、AC-2、HP-5)
・ダークフォレスターアーマー(鎧、MP+10、AC-4)

これらを活用すると、たとえMP30であっても^^;
SSB+DPM+DFA=20+15+10=+45なので
MP75にすることが可能です【・∀・】っ

MP75でも足りなければSMBに変えて更に+30することも可能だし。
こうなってくると、初代で53からwis振りすることもアリなんじゃないかなと。

CONWISナイトの生きる道を探っていたはずなのに、迷いは深まる結果となりましたヽ【´ー`】ノ
[PR]
by wikich | 2006-07-23 16:14 | つぶやき
<< 7/27 クラハン10F 7/19 祝10,000HIT >>